CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25cm双眼望遠鏡納品 @ 第2回双望会(そうぼうえ)
10/23~25、愛知県北設楽郡東栄町のスターフォーレスト御園にて開催された第2回双望会に参加いたしました。画像は24日のメインイベントの機材紹介のスナップです。
山間の静かな会場に創意工夫を凝らした自作機を中心に多彩な天体望遠鏡が集まりました。右下にアダンの実様の25cm双眼と30cmデモ機が見えます。

20091027_1.jpg

イベント終了後、天候不良とスタッフ業務の都合で出来なかった25cmの光軸調整と取扱説明を行い、アダンの実様に引き渡しいたしました。
30cmで各部の調整に慣熟したおかげで25cmは一通りの作業1回であっさりと双眼になりました。また、バックヤードプロダクツ製FRP鏡筒は400kmの車載移動でも全く狂いは生じませんでした。従来のFRP鏡筒より若干肉厚なこともあり、信頼性は抜群でした。25cmでは三脚の設置円サイズを大きくしており鏡筒重量も軽いので、安定性は30cmデモ機より良くなっています。

20091027_2.jpg 20091027_3.jpg 20091027_4.jpg

前日の小雨が上がり、薄日の射す穏やかな雰囲気の芝生広場にたたずむ2台の双眼望遠鏡は、いつまで見ていても見飽きませんでした・・・。

会場で40cm双眼が製作出来ないかご相談がありました。数年後頃の見込みとのことでしたが大いにモチベーションが上がりました。光学系はGS社製が良いかなと考えています。先日の乙女高原で拝見したライトブリッジ40cmの見え味はかなり良かったこと、同機をオーストラリアの光害のない空で検証した知人の方々の評価から、GS社の40cm鏡は相当な実力を持つ感触を得ています。笠井トレーディング様で取り扱っているので国内での入手性も良く、価格も相対的に安価です。是非とも実現させたい機種です。今後の予定としては15~20cmのデモ機を作ろうかと考えていますが、40cmの構想検討も並行して検討を進めたいです。
また、架台部分のみのオーダーメイドの問い合わせも数件あり、原村からのイベントでもこの種の質問がいくつかありましたので、汎用架台としても製作販売の用意をしておこうと思います。
という訳で、コンタクトの正式HPを早々に公開しなくてはいけませんね(笑)。凝っていても時間ばかり過ぎるので、簡単な数頁だけでも良いからオープンしようと思います。




スポンサーサイト
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。