CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4回双望会
毎年スタッフとして参加している双望会(そうぼうえ)も今年で4回目となりました。サミット時代から数えると14回目になります。私としては連続参加9回目の御園で、この祭りのために一年間生きているような、楽しみでしょうがないイベントです。

20111215_1.jpg 20111215_2.jpg 20111215_3.jpg

上はメインイベントの機材紹介とフリマの様子です。去年から会場スペースを広げていただいたのにもう目一杯です。右のグラサンの方はテキヤではなく国際光器の松本さんです。

20111215_4.jpg 20111215_5.jpg 20111215_6.jpg

左はK NebulaさんのObsession 18" UC 銀ミラーです。ウルトラコンパクトは前から興味があり、今回初めて見ました。なんと主鏡が銀ミラーです。真ん中は蒼い星さんのBlue(ブルー)です。デザイン・カラーとも私の大好きな双眼です。右は池田さんの銀双ドブソニアン。前に紹介したリレーレンズと2in双眼装置を装備したドブです。

20111215_7.jpg 20111215_P1.jpg

いつもは25cm屈折双眼の岡本さんですが、今年は単眼で20cmF12の長い筒と星見こたつ!。これ寒い野外では最高です。

スタッフをしていると2泊3日なんてアッという間です。あれ見ようこれ聞きたいのいくらも出来ずに帰る時間になってしまいます。裏方は色々大変なことも多いのですが、参加者の皆さんからありがとうと言われるとつい苦労を忘れてしまい、また頑張るかという気になります。褒められて伸びる性格なので(笑)。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。