CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XWのメタボ対策
私の常用アイピースはPENTAXのXW14と20ですが、外径が61㎜あり、目幅の狭い人や子供さんには合わない時があります。
そこで、回転式目当てのゴムカバーを外すと約58㎜となり、ほとんどの方が双眼視出来るようになります。さらに分解すると最大径が約52㎜まで小さくなりますが、XWの長点である回転式目当てが使えなくなるので、そこまではしていません。そこまで小顔の美人がいれば是非やりますが(笑)。

XW14-1.jpg XW14-2.jpg





関連記事
コメント
この記事へのコメント
メタボ対策もできるなんて、素晴らしいアイピースです。あいにく小顔美人はいませんが、運良く遭遇したら対応できますね。しかし、分解写真のバックの机が私と同じものなのがビックリです。
2009/03/11 (水) 22:02:54 | URL | アダンの実 #79D/WHSg[ 編集]
あれま、そうでしたか(笑)。もう25年以上使っている小さなちゃぶ台です。踏み台にしたら足の根元の金具が一箇所壊れ、シャコ万で挟んで固定して使っています(笑)。
2009/03/12 (木) 19:30:23 | URL | YAMA #79D/WHSg[ 編集]
これを踏み台に使ってはいけませんよ~。もしかしたら17年前、館林に住んでた頃に購入したものかも知れません。その時からのご縁だったんですね。
2009/03/13 (金) 15:51:18 | URL | アダンの実 #79D/WHSg[ 編集]
おっ、近くにいらしたんですね。その頃でしたら館林のラジコン屋さんに行ったり、鳥の写真を撮りに行ったりしてましたよ。
ご縁といえば思い出の原村星祭、今年は8/7~9に決まったようですよ。
http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/ebennto.htm
資金の目途がついたらやっぱりデモ機を作ろうと思っています。
2009/03/14 (土) 16:31:33 | URL | YAMA #79D/WHSg[ 編集]
YAMAさん、星祭りの日はみごとな満月です。デモします?
2009/03/16 (月) 17:58:25 | URL | アダン #79D/WHSg[ 編集]
もう一週早いかと思ってたのでちょいと残念です。少なくとも30cmは持って行く予定です。デモ機は作れるかどうかまだ微妙なんです。お月見になっちゃいますが是非持ってきて下さいませ~。
例のサプライズ、一応成り立つようなんですが、他に干渉が出そうで採用するか迷っています。他の部分は徐々に形が出来つつあります。散々悩んだ挙句、元の構想に戻ってきました(笑)。
2009/03/16 (月) 18:55:12 | URL | YAMA #79D/WHSg[ 編集]
「人間は努力する限り悩むものだ。」企業から大学の先生になった従兄弟の言葉です。月をインパクトのある「画」にするは見かけ視野70度の24mmが欲しい所です。視野全面に迫力のある月面が見えますよ。個人的には「オニールの橋」近辺を高倍率で眺めてみたいです。
2009/03/18 (水) 16:11:37 | URL | アダンの実 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。