CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石川町スターライトフェスティバル2009
行ってきました石川町SLF2009。今年3箇所目の星まつりにてやっと星空に恵まれました。沢山のご来場とお問い合わせ、大変ありがとうございました!。

20091014_1.jpg 20091014_2.jpg 20091014_3.jpg

1日目はやや雲が多かったものの夜半過ぎには晴れ、2時頃からはシーイングも持ち直してきました。ただ石川名物の夜露があり、鏡筒からは雫が滴り落ちました。2日目は昼間から快晴が続いて乾燥していたのと風向きの関係で夜露が全く付かず、素晴らしい夜となりました。ただ、ステルス仕様の接眼部はスムーズに動いたものの実験仕様の目幅調整機構に不具合が出て、夜遅くになってからの観望になってしまいました。(アダンの実様向け25cm双眼用は設計変更して製作してあります。)
ありがたいことに双眼望遠鏡や観望の仲間の皆さんがブース前に自前の双眼を展示してくださり(計6台!)、いつの間にか双眼SHOPになっていました!。また、ブース裏手には同好会のみんなが陣取ってくれて、24時間食い物に恵まれました(笑)。

最終日の撤収後、どうせ高速は1000円渋滞で混んでいるので、田村市の星の村天文台に遊びに行ってきました。笑えたのは超特大の太陽観測フィルターでした。

20091014_4.jpg

先日の日食の時には大人数をさばくのに大活躍したそうです。壁に立てかけてあった時は巨大なレフ版かと思いましたよ>大野先生。

石川町SLFは会場が広くて気候も良いし天の川も良く見えるので、大好きな星まつりです。来年も是非参加します!。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
ご盛況だったようで、なによりです。この勢いで反射双眼を一気に普及させましょう。及ばずながらお手伝いさせていただきたいと思います。
ところでコンタクト社のHPはいつ頃公開予定でしょうか?
2009/10/14 (水) 22:29:09 | URL | アダンの実 #79D/WHSg[ 編集]
ここ4、5年、あちこちに初代30cm双眼を持って歩いたせいか、星まつりでも双眼望遠鏡を持ってきて下さったり、自作される方が増えてきています。昨年からは石川町に私の師匠が25cm屈折双眼を持ってきているので、双眼の注目度・知名度は大きく上がった感触を得ています。仲間内の集まりに加えてこういうお祭りに参加するのは、広く世間の皆さんに双眼視の面白さを伝えるのにとても良い機会だとつくづく思います。アダンの実さんとお知り合いになれたのはまさにこれですね!。
さてさてHPの件、なかなか作成の時間が取れないので公開は双望会の後になりそうです。簡単なもので良いから出せばいいのですが、ついつい色んなことを盛り込みたくなりまして(笑)。11月中旬にはなんとかしたいです。
2009/10/15 (木) 01:53:23 | URL | YAMA #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。