CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石川町スターライトフェスティバル2010 (2)
2日目、何となく車中が暑くなり雨音がしないので起きてみると、薄日が射していました。二日酔い気味でぼーっとしていると携帯が鳴り、スタークラウドの宮野さんから。乙女高原の観望会に行くと言っていた筈ですが、締切後に出店申込みしたそうで(笑)、これから来るとのこと。まあ、知り合いが増えることは楽しいです。

軽い食事のあと、Last Longingさん、フォーマルハウトさん、かとちゅうさんと近くの温泉へ。午後からは店開きしたいので昼からお風呂です。

戻ってきて展示品の準備をしていると、ポツポツとお客さんや知り合いが訪れ、どうも天候は回復の方向にあるとのことで、今夜は晴れるよ、という方もいました。空はまだ一面の雲で時々わずかに青空が覗いていました。混み始める前に自作仲間のところへご挨拶周りへ。今年も印象深い機材が集まりました。

20101011_3.jpg 20101011_4.jpg 20101011_5.jpg

圧巻は渡辺さんのオール自作40cmカセグレン!。鏡・鏡筒・赤道儀・架台・電装、全て自作です。メーカー顔負けです。また、KATSUさんの20cmF4ニュートン、ガレージKATOさんのライカ屈折双眼が眼を引きました。KATOさんには昇降架台のメカまで見せていただきました。あまり時間も掛けられないので全てを見て回ることは出来ず、ブースへ戻りました。

そうこうしているうちに大好きなアクアマリンのコンサートが始まり、聞き惚れていると、なんと空がどんどん晴れてくるではないですか!。日が暮れてくるとさらに雲はなくなり、天の川がはっきりと見え始めました。

20101011_6.jpg 20101011_7.jpg

Duality-300をテントから引っ張り出し、観望展示に備えます。キャスター仕様のデモ機は柔らかい地面にキャスターがめり込むかと思われましたが、意外や意外、あっさりと表に。空の具合は雨上がりの割にはそこそこの見え方で、時々良いシーイングにも恵まれました。

20101011_2.jpg

晴れたとはいえ事前の天気予報が良くなかったせいか、お客さんの数は例年より大分少なく、オペレータとしてはそれほど忙しくなくて、お客さんも自分もじっくりと楽しめました。近内さんや大野さんといった著名な方ともゆっくりとお話でき、恵まれた時間でした。

その後、石川名物・深夜のBBQに参加し、夜は更けて行きます。それにしても晴れている!。度々見るハートレー彗星はじわじわと移動し、M42がだんだんと南中に近づいていきます。シーイングはいまいちながらガスの広がりは見事です。来た甲斐があった。

あれこれと語らっているうちにとうとう夜が明けてしまいました。なかなか話が止まらず、みんなが起き出す頃やっと車で一時間ほど仮眠。秋晴れの朝、テントのみのグラウンドにそこはかとない寂しさを感じながらぼちぼちと撤収。帰途に着きました。

大好きな星まつりである石川町スターライトフエスティバル。暖かい福島の方々と広々とした会場と楽しい仲間達に包まれた2泊3日でした。来年も行くぞ!。公式レポートはこちらからどうぞ。コンタクトのブースの様子も載せていただきました。ありがとうございました。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。