CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RECOVERY NOW !
ブルーインパルス等のアクロバット飛行で、背面飛行やループ等の曲技から通常の飛行へ戻る時の合図であります。何のことかと言いますと・・・。

3月頃から本業の機械設計が立て込み始め、特にGW前から取り掛かった設備群の設計に異常な時間がかかり、望遠鏡の設計が実質的に停止していました。さらにあの猛暑の中引越を行い、夏秋のイベントラッシュが続き、心身的にも財政的にも疲労困ぱいしました。それが今日ようやく出口にたどり着きました。それでタイトルのような心境なのです。

望遠鏡関係の業務もれっきとした仕事なのですが、諸事情によりどうしても機械設計を優先せざるを得ず、K様には長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ない限りです。新規設計の場合、あせって事を進めるとDualityの接眼部の時のように振り出しに戻る危険があり、まとまった時間が取れるようになるまでご了解を得て作業延期をさせていただきました。

とはいえ、各部の機構の検討や調査だけは進めており、その間に便利な市販品等がタイミング良く発売されたので上手く取り入れて行きたいです。出費のかさむイベント参加も決して無駄にはなりませんでした。

今日の打合せで今後の見通しを聞いたところ、当面は引き続き高負荷が続くものの、今までのような異常な状況は打開されそうなので、双眼望遠鏡の設計を再始動します。二束のわらじはつらいですが、自分で選んだ道です。待って下さるお客様がいるというのは相当恵まれているのだということが身に染みました。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。