CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15cm双眼細部検討
いくつかの案についてそれぞれモデルを作り、諸検討を進めています。その中で、第2/第3斜鏡の間にフォーカサを持ってくると約30mmは光路を節約できるので、その検討をしてみました。(画像をお見せできないので判りにくくて申し訳ありません。) 
が、しかし、M42ヘリコイドでも外径が大きくてある角度で他方と干渉してしまいます。スライド式(クレイフォード等)だと市販品は太過ぎ、製作品だとコスト過大であり、また、伸縮方向の外力で動かないように送りネジ式にするなどの機構が必要な感じです。クランプはスリップするのであまり良くありません。

スパイダは1本脚スパイダでほぼ決まりなのですが、位置調整がしずらいようで、一般的な十字型に出来ないかあれこれ考えています。(光条が1本なのもやや気がかり・・・。) 鏡筒のコの字にへこんでいる部分は板金で別部品としたほうが製作しやすくなりそうです。

最終的にシンプルな形になるのは判っていますが、妥協したくないのと、意味があってこの形になったということを確信したいので、あえて余計な検討をしています。もう少しで出図だ。頑張るぞ!。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。