CONTACT’s Engineering Room
双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
Click for 東京, 日本 Forecast

コンタクトが手がける双眼望遠鏡や星見機材の開発状況、展示イベント、観望会情報などを発信するブログです。ホームページは下のリンクから。

双眼望遠鏡製作・販売のCONTACT<<コンタクト>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胎内星まつり2011(2)
もう15回以上は来ている胎内星まつり。それでも毎年新たな出会いがあります。まずは福岡県のK-ASTEC様。高い技術を誇る天文機材メーカーです。ウェブサイトや雑誌で注目していたところへ、胎内に参加されることをMさんから事前に聞き、紹介していただきました。Mさんは九州時代からのお付き合いとのことです。

20110823_7.jpg 20110823_8.jpg 20110823_9.jpg

代表の川野さんはとても気さくな方で、金属加工について等、大変親切に相談に乗っていただきました。上はMC500GE赤道儀とOWL110ポータブルピラーです。

ブースに向かって左側のお隣さんは宮崎県のよしみカメラ様、右側は三脚等のBENROブランドを取り扱うワイドトレード様です。

20110823_11.jpg

よしみカメラさんは微速度撮影用電動ドリー「エスカルゴ」を展示されていました。映画等で使われるモーションコントロール装置と同様の装置を一般にも求めやすい価格で発売されました。2軸電動雲台は天文屋には馴染み深いKDS架台をベースにしています。

20110907.jpg

「私は群馬から5時間かかりましたよ」と話したら「宮崎から3時間で来ました」と言われました(笑)。天文や星まつり、星見のこと等判らないことが多かったそうで、暇な時は色々と雑談しました。でも、相手がミョーチクリンな反射双眼のメーカーだったのが良かったのか悪かったのか(笑)。

帰ってからウェブサイトを拝見したら、よしみカメラさんも普通のカメラ屋さんではありませんでした。なんとオリジナルの中判カメラ等を製作しているメーカーの一面もあったのです!。他にも独創的な製品が色々・・・。

BENROのジンバル雲台は私も持っていて、たまに星見でフリーストップ架台として使っています。Mさんがやたらとワイドトレードさんと盛り上がっているので聞いてみたら、なんと本社は新潟とのこと。てっきり東京の会社かと思っていました。現在新潟在住のMさんもそうだったらしく、3人で新潟の製造業のハイレベルな技術やメーカーについて語り合いました。

そんな新潟ですが、親切で暖かい人が多く、SE250双眼発注主のIさんから笹団子や新潟菜、越の寒梅等をどっさりいただいた話をしたら、「それは普通ですよ~」と言われました(笑)。

奇跡の晴天に恵まれ、素敵な出会いに恵まれ、良い週末となりました。ビール園がなかったのは残念でしたが、みゆき庵の蕎麦はしっかり食べてきました。下は昼飯前に見に行った日本海です。来年もまた行くぞ!。次は今月末の石川町SLF最終回です。

20110823_10.jpg





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2010 CONTACT all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。